1. ホーム
  2. むくみ体験談
  3. ≫正座でむくみ!改善策は運動とストレッチと考えてます

正座でむくみ!改善策は運動とストレッチと考えてます

mukumi-taikendan-8

それまでは、そんなに気にはなりませんでしたが、30代後半を過ぎたあたりから、私の足部分に「むくみ」が正座の姿勢から起き上がったりする際に起きるようになりました。

立ち上がるとしびれを感じたり、外である程度の距離を歩いたりするとむくんだ両足に感覚が無くなり、そのうちに歩けなくなる等々、本当に一時期困るような状態にありました。

ダイエットをして体重が減った!でも正座ではむくみが・・

そして現在40代半ばになり、それまで約80㎏近くあった体重も生活習慣の見直しなどで大幅に減少し、今では60㎏後半台にありますが、歩く際でのむくみは無くなり、10㎞近く歩いたりしても膝などにも一切負担などが無く、とても身軽になったような感じがします。

ところが、正座からの起き上がり動作などの面においては、その立ち上がりでの際におけるむくみが中々治らないような状態ですので、それに悩んだりする事があります。

そうした正座からでの起き上がりの際のむくみ自体は頻繁にあるというものではなく、無理な起き上がり方などをしたりした場合に、時々なるような間隔で起きたりするような現状となっています。

このため、一旦床上に横になり、それから腕をついたうえで丁寧な起き上がり方をするようにしていますが、うっかりそのやり方などを忘れたりして、そのままいつものように急な起き上がり方などを無意識にやったりしてしまうと、案の定、地獄などというパターンになります。

インターネットでむくみについて調べているが、解決するのが困難

そうした現在の40代になってからの日常でのあり方といえますが、むくみの状態になったりした場合には大変しんどいですので、現在何か良い方法は無いのか、暗中模索をしたりしているような状態といえます。

しかしながら、こうした整体法関連での医学知識などを、私自身もあまり有したりはしていませんので、正直インターネット上での検索結果欄での解説記事や医学専門サイトなどを閲覧をしながら時々調べているような状況です。

しかも仕事柄、それらを時間的にも毎回覗いたりする事は大変困難があるような状態ですので、どうしても具体的な解決策やそれによる結果などをもたらしたりしてくれるようなサイトなどを、見つけたりする事が困難な状態にあります。

このため、中々現時点においての正座からのむくみの問題といったもの自体、解決困難であるようなあり方といえます。

食生活と運動には気をつけている!むくみ解消グッズの導入には慎重

それでも、どのみちそのうちには解決を迫られるような身体上においての大きな課題である事には間違いがありません。

ですので、現在の効果的な方法としては、食事量のバランスを取りながら、かつ、無理をせずにこまめになるだけ動く日常動作などを心掛けるようにしています。

幸いな事に歩く分には支障がとくにありませんので、正座の姿勢の面において、クッション性などが強い座椅子などの仕事場などでの導入を、これからしていこうと考えています。

本格的に正座からのむくみを、解決していこうと思っていますが、不安も大きくあるような状態ですので、やはりこのような整体グッズや日用品導入なども、簡単にはいかず、試行錯誤のような状態であるといえます。

むくみ改善サプリは信用していない!運動とストレッチで改善したい

とにかく現在のところ、この正座からくるむくみの問題をいかに早く確実に改善していくかというのに頭を悩ませています。

またある時期、インターネット上のポイントサイトなどにある、むくみ対策用のサプリなども試した事もありましたが、私の場合は、効果を実感する事は、ほとんどありませんでした。

このため、私は今のところとしては、あまり健康サプリは信頼していません。その代わりとして、日常面において、運動やストレッチなどの基本的動作からむくみを解決する方法に、比重を置いて心掛けている状態です。

Pocket