1. ホーム
  2. むくみ体験談
  3. ≫しつこいむくみ足を救ったリンパマッサージ

しつこいむくみ足を救ったリンパマッサージ

mukumi-taikendan-15

36歳女性、主婦です。私のむくみとの付き合いは実に20年近くになるでしょうか。高校生半ば頃から自由に使えるお金を得たいと、アルバイトを始めた私。

学生アルバイトといえばそのほとんどが飲食店であったりスーパーのレジ打ちであったり、立ち仕事であることがほとんどです。例に違わず、私の生まれて初めての仕事もスーパーのバックヤード。

休憩時間以外はほぼ立ちっぱなしで、荷物の積み降ろしをしたり食品を並べたりする作業をひたすら繰り返します。慣れないながらも自分の与えられた仕事に責任とやりがいをもって働いていました。

しかしそのうち、足の痛みやだるさを感じるように。場所は主にふくらはぎですが、夕方にもなるとまるで象の足のようにパンパンに腫れてスニーカーを履くことすら辛かった日もあります。

足のむくみが、どんどん悪化!辛い体験や恥ずかしい体験もありました

生足とミニスカートのお洒落を当然のように楽しむ学生時代、日に日に太くなる自分の足が恥ずかしくて、プライベートはズボンで隠してしまうことが増えました。

その後大学に進学しましたがやはりここでのアルバイトも立ち仕事。大学での授業以外に日中は複合型スーパーのフードコート、夜は居酒屋のホールとアルバイトを掛け持ちし、毎日目の回るような忙しさでした。

むくみの悩みは以前消えず、酷い時はくるぶしがほとんど見えなくなるまでむくみが悪化してしまうことも。

友人とブーツを新調しに訪れたデパートで、足のサイズは問題ないのにふくらはぎの途中でどうしてもファスナーが上がらず泣く泣く諦めるなんてことは日常茶飯事です。

飲み会やコンパの帰り、どうしてもブーツが履けず皆を外でかなり待たせてしまったりと恥ずかしい経験もしてきました。

友人がダイエットに成功!リンパマッサージで脂肪とむくみが改善

そんなある日、いつも大学で一緒に行動していた友人グループの1人が劇的なダイエットに成功。全体のイメージは勿論ですが、二回りほどもスレンダーになったその足に私はとにかく驚きました。

一体どうやってそこまで痩せたのか尋ねると、足に関してはひたすらマッサージをしただけだとの返事。

彼女ももともとむくみやすい体質で悩んでいましたが、リンパの流れに注目しそれをマッサージして流してあげることで徐々に脂肪と共にむくみまで改善されていくのだと言います。

入浴時にリンパマッサージをします!ボディーソープや専用のジェルを使ってやっています

方法としては入浴時、ボディソープ又は専用のジェルで足首から太ももにかけて引き上げるように強めにマッサージします。ポイントとしては足首から膝にかけてはやや強めに、ここで一旦手を止め膝裏にぐりぐりと拳を押し付けるようにマッサージ。

リンパに添って足首から流してあげた老廃物を一度柔らかくほぐし、太ももの付け根まで確実に運んであげるためです。そして今度は膝から太ももにかけ引き上げるようにマッサージした後、太ももの付け根に溜まった老廃物をまた拳でぐりぐりとほぐして終了です。

半信半疑ながらも早速彼女に教わったこの方法を試してみると、翌日には驚くほど足が軽くなっていることを実感。慣れない足のマッサージは想像以上に力が必要で両足終える頃にはやや息が上がる程です。

しかしいつものように夜中に足の不快感で目覚めることもその日はなく、気持ちよく朝を迎えることができました。立ち仕事のアルバイトを終える夜にはさすがに足はむくみますが、リンパマッサージを行えば痛みや不快感が半減しぐっすり眠ることができます。

リンパマッサージを手抜きした翌日はむくみになっている!お手入れの時間は大切にして行きたい

これは良いとそれから毎日、入浴時には足のリンパマッサージを欠かしません。主婦となった現在のパート先はカラオケ店。やはり一日中立ち仕事なのは変わりませんが、このマッサージのおかげでむくみが嘘のように解消されているのを実感する日々です。

育児や仕事で疲れている時はついつい手抜きマッサージになってしまいがち。するとそれがダイレクトに翌日の自分に響き、一日中鈍い足の痛みと戦わねばならない羽目になってしまいます。

何もつけない状態では指の滑りが悪く、どうしても力を上手く加えることができません。このマッサージは入浴時、血流が良い状態で尚且つジェルやボディソープで行うことにより、短時間でより高い効果を得られるのだと思います。

美容の面でも勿論ですが、何より生き生きと育児や仕事に励むためにも毎日の「お手入れ時間」、今後も大切にしていきたいです。

Pocket